これ以上の無駄遣いを思いつかない。 2014年5月15日 at 1:49 PM

私が、ではなく、親に使わせてしまったもの。 私の大学の学費でしょうね。 何も問題もなくストレートで行けてたらまだしも、当たり前のよう浪人をし、その1年間にも相当なお金を使わせでしまった。受験代だってバカにならないはず。 数打ちゃ当たると思ってたくさん受けわけだし。

後から知ったのですが、私のために、両親は銀行フリーローンっていうのを利用して、お金を借りて、一浪をさせ、大学に行かせてくれていた。。。

それを知った時には、自分の学生生活とかそういったのものに対する気持ちっていうので申し訳なさでいっぱいだった。

1浪で受かったからよかったけど・・・と言いたいのだが、いっそ全部落ちて大学諦めた方が、後々のためにはよかったのかもしれない、とも思う。大学出ても出なくても要は自分次第だし、そもそもなんとなーく大学に行ってしまっただけの私は、ボンヤリ過ごしただけで卒業してしまったし。

本当に申し訳ない無駄遣いをさせてしまったと後悔している。 自分の子供の学費とか考えるようになった今、本当にそう思う。 よく出してくれたもんだ、と。 あれだけ稼ぐの、大変だもの。社会人として働いてから分かるのって遅かったかな・・・本当に大変な思いをさせてしまった。

自分の子供が、何の目的もなく私と同じように大学に行こうとしたら、間違いなく『やめとけ』と言うだろう。いや、そんなこと言う資格ないのかもしれない。 でもオススメは絶対にしない。 働いた方が、もしくは何かに打ち込む方がよほどいいから。お金が無駄とかそういった意味で子供にいうのではなく、自分がなんのために学校にいったのか分からないくらいだったら・・・っていう思ってしまったからだ。

両親に謝らないと。 老後の面倒はしっかりみるからってことで、勘弁してもらうしかないかな。

Leave a Reply